腹筋を割るためにあなたがやるべき〇〇のこと

腹筋を割るためにあなたがやるべき〇〇のこと

もしかしたら今まで腹筋が割れなかったのは、やり方が悪かったから? 腹筋を割るためにやるべき大切なポイントとは一体?


寒い冬ももうすぐ終わりを向けて、暖かい春が近づいていますね♫
春が終われば、あっという間に夏がやってきます。

夏が近づくと皆さん海やプールに行かれるからかダイエットに精を出す人が増えてきます。

特に腹筋を割りたい!という人が爆発的に増えます笑
近年は女性からもお腹に縦線を入れたいという方が増えてきました。

しかし自分のやる気とは裏腹に中々割れてくれない腹筋、、、
もしかしたら今のあなたのアプローチの仕方に問題があるかもしれません。

今回は腹筋を割るために欠かせないポイントを紹介します!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《腹筋をたくさんするという考えを捨てる》

腹筋を割るために腹筋運動をたくさん行うという考えの人は一回その考えから離れる必要があります。

確かにクランチやレッグレイスなどの腹筋運動も大切ですが、1日に100回や200回もやる必要はありません。

腹筋も他の部位と同様に1セット15回程度の回数で十分です。
もし100回やらないと全然きつくならないので、あれば15回できつくなるようにゆっくり丁寧にやってみてください♫

数を増やすのでなく、1回の質を上げることを意識してください^ ^

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《まずは大きい筋肉を鍛える》

それではまずやるべきことは脚や背中のように大きな筋肉を鍛えることです。
大きい筋肉を鍛えて、脂肪を燃やすための力を上げましょう♪

特にスクワットやデッドリフトなどのフリーウエイト種目は一緒に腹筋を鍛えることができるので、オススメの種目です(^ ^)

今まであまりこれらの種目をやってこなかったのであれば、優先的に行いましょう。

腹筋を割るために大きい筋肉を鍛える意識を持ちましょう♩

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《食事を見直す》

腹筋を割りたいけど、毎日好き勝手に飲み食いしているので、あればいつまでも腹筋に出会うことはありません。。。

腹筋はジムではなく台所で作られると言うくらい食事は大切です♪

アスリートレベルの食事制限は必要ありませんが、食事に対する意識を上げる必要があります。

まずはタンパク質を体重×2g摂るのは絶対です。
そこから夕食の炭水化物を減らすことからスタートしましょう♩

あとは間食に食べてしまうお菓子や甘い飲み物を注意するだけで全然違いますよ(^ ^)

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《有酸素運動はほどほどに、、》

腹筋を割るために有酸素運動を行うのは悪いことではありません。
しかしやりすぎは注意が必要です。。

有酸素運動は週に2〜3回以内に収まるようにしましょう(^ ^)
ちなみに嫌いだったらやらなくても大丈夫です♪

有酸素運動よりも大きい筋肉を鍛えることの方が重要です。
確かに有酸素運動は脂肪を燃やす効果があります。

けれども脂肪を燃やすために欠かせない筋肉が少なければ効果は薄くなってしまいます。
なのでまずは筋肉を増やすことを一番に気分転換程度に有酸素を取り入れてみましょう^ ^

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

☆まとめ

腹筋を割るのは難しいというイメージがあるかもしれません。。。
しかしポイントさえ押さえて実践すればそんなに難しいことではありません。

今回紹介した内容はお腹に付いている脂肪を落とすために欠かせないことです^ ^
まずは大きい筋肉を鍛えて、脂肪を燃やすための力を上げていきましょう♪

かっこいい腹筋を手に入れて夏の主役になってください(^ ^)

☆お問い合わせはコチラ☆

この記事のライター

関連する投稿


【トレーナーインタビューvol.1】〜ダンスで道を切り開いたトレーナーJESSさん〜

【トレーナーインタビューvol.1】〜ダンスで道を切り開いたトレーナーJESSさん〜

日本にも大流行したクロスフィット。 次に流行ると噂されているのがBREAKLETICS。 それを日本に広めるために奮闘中のJESSトレーナーの素顔に迫りました。


ベンチプレスが効かない時に気をつけたいポイントとは?

ベンチプレスが効かない時に気をつけたいポイントとは?

大胸筋を鍛える代表種目のベンチプレスが効かない?そんなときに気をつけたいポイントとは?


良い脂vs悪い脂〜良い脂ってどれ?〜

良い脂vs悪い脂〜良い脂ってどれ?〜

ついダイエットの敵と考えがちな脂。。。けど摂ることで健康促進できる脂も? 日本人が摂るべき脂とは?


プロテインを飲むとお腹が痛くなる?〜もしかしたら乳糖不耐症〜

プロテインを飲むとお腹が痛くなる?〜もしかしたら乳糖不耐症〜

いつもプロテインを飲むとお腹が痛くなる。もしかしたら乳糖不耐症かもしれませんよ?乳糖不耐症のメカニズムと解決法を紹介します(^ ^)


寝る子は育つ♫身体作りに欠かせない睡眠の質を高めるには?

寝る子は育つ♫身体作りに欠かせない睡眠の質を高めるには?

昔から寝る子は育つと言われていますね♫確かに睡眠の質が高い人はそれだけで生活の質が違います。けど身の回りには睡眠の質を下げるモノがいっぱい、、、もっとよく眠るために今日からできることって?