寝る子は育つ♫身体作りに欠かせない睡眠の質を高めるには?

寝る子は育つ♫身体作りに欠かせない睡眠の質を高めるには?

昔から寝る子は育つと言われていますね♫確かに睡眠の質が高い人はそれだけで生活の質が違います。けど身の回りには睡眠の質を下げるモノがいっぱい、、、もっとよく眠るために今日からできることって?


食事と睡眠
この2つは全ての人に共通する欠かすことのできない重要な要素です。

食事の質を意識する人は増えていますが、睡眠の質を意識している人はあまり多くありません。
しかし健康にも身体作りのためにも睡眠の質を向上させることは大切です♫

特に筋トレを頑張っている人はトレーニングと食事だけ頑張っても身体作りはうまく進みません。
鍛えること以上に回復させることは重要です。

今回は睡眠について簡単に説明していきます(^ ^)

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《なんで夢を見るの?》

寝ている時に夢を見ることってありますよね?
朝夢の途中で目が覚めたりしませんか?

実は夢を見ている時の眠りは浅い睡眠になります。
浅い睡眠をレム睡眠と呼びます^ ^

レム睡眠は脳は活動しているけど、運動機能は停止している状態を指します。
なので外見上は眠っているように見えます。

これが深い睡眠になると脳の活動も収まり、熟睡状態になります♩
熟睡状態とノンレム睡眠と呼びます。

起こされて寝ぼけている時はノンレム睡眠の状態だったと言えます^ ^

ちなみにノンレム睡眠とレム睡眠は約90分ごとに移行し繰り返しています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《身の回りには睡眠の質を下げる物で溢れている》

寝る前にスマホやテレビ、パソコンを見ると眠れなくなると言われていますよね。
しかしどれも僕たちの身の回りに必要不可欠な物ばかりです。。。

一体なぜこれらの物を寝る前に見ると寝れなくなるのでしょうか?
それは人は眠る時に副交感神経と呼ばれるリラックス時に優勢になる神経が働きます。

しかしスマホなどを見ていると脳を刺激してしまい、寝付けにくくなってしまいます。。。
ちなみにスマホ以外にも照明も要注意です。

電気をつけたまま寝てしまうと睡眠の質が落ちてしまいます。
寝る時は電気を消すか間接照明を使うようにしましょう♫

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《睡眠の質を高めるポイント》

睡眠の質を高めるためにできることはたくさんあります(^ ^)
今日からできる方法を紹介します。

まずはぬるめのお風呂に浸かることです。
大切なのはぬるめという温度です。

温度が熱すぎると意味がないので、ぬるめのお風呂に入ってリラックスしましょう♫

次に軽くストレッチをしましょう^ ^
自分で伸ばして気持ち良いくらいで構いません。
リラックスすることを頭に置いて行いましょう!

寝る時にはアイマスクをして光を遮断するのも簡単にできる睡眠の質を上げる方法です。
入浴とストレッチは今日から実践できることなので、ぜひ試してみてください♫

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《筋トレをすると睡眠の質が上がる!?》

今まで運動で睡眠の質を向上させるのはウォーキングなどの有酸素運動に限られていました。
しかし筋トレも睡眠の量は増やさなくても、質を向上させることが指摘されています^ - ^

習慣的に筋トレを行っている場合、深いノンレム睡眠の時間を増やすと言われています。
トレーニングの頻度も週に3~4回と頻度が高い方が睡眠の質が高まることもわかっています。

高まる理由としてトレーニングによって体温が上がることや筋トレが不安を解消することで気分の改善などが大きく関わっています♫

睡眠の質を高めるために筋トレが常識になる日は近いかもしれないですね(^ ^)

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

☆まとめ

睡眠の質を高めるにはまず睡眠のメカニズムや何が睡眠の質を上げて、下げるのか理解する必要があります。

運動と食事と睡眠はどれも同じくらい大切な要素です♫
健康のためにもバランスよく意識を向けていきましょう(^ ^)

小さな積み重ねが大きな差になりますよ。
睡眠で周りと一気に差をつけましょう^ - ^

☆お問い合わせはコチラ☆

この記事のライター

関連する投稿


【トレーナーインタビューvol.1】〜ダンスで道を切り開いたトレーナーJESSさん〜

【トレーナーインタビューvol.1】〜ダンスで道を切り開いたトレーナーJESSさん〜

日本にも大流行したクロスフィット。 次に流行ると噂されているのがBREAKLETICS。 それを日本に広めるために奮闘中のJESSトレーナーの素顔に迫りました。


ベンチプレスが効かない時に気をつけたいポイントとは?

ベンチプレスが効かない時に気をつけたいポイントとは?

大胸筋を鍛える代表種目のベンチプレスが効かない?そんなときに気をつけたいポイントとは?


良い脂vs悪い脂〜良い脂ってどれ?〜

良い脂vs悪い脂〜良い脂ってどれ?〜

ついダイエットの敵と考えがちな脂。。。けど摂ることで健康促進できる脂も? 日本人が摂るべき脂とは?


プロテインを飲むとお腹が痛くなる?〜もしかしたら乳糖不耐症〜

プロテインを飲むとお腹が痛くなる?〜もしかしたら乳糖不耐症〜

いつもプロテインを飲むとお腹が痛くなる。もしかしたら乳糖不耐症かもしれませんよ?乳糖不耐症のメカニズムと解決法を紹介します(^ ^)


カラダを大きくするには過負荷が必要〜オーバーロードの原則って?〜

カラダを大きくするには過負荷が必要〜オーバーロードの原則って?〜

身体を大きくするには筋肉に負荷をかける必要があります。 一番は簡単なのは重量を上げること。。 けどそれ以外に負荷を上げる方法ってないの?