【立ち居振る舞い】第一印象の築き方!挨拶の4つの要素

【立ち居振る舞い】第一印象の築き方!挨拶の4つの要素


ご訪問ありがとうございます。
マナー講師の小代田萌花(こよだもえか)です。

第一印象は会ってからわずか数秒で決まってしまうと言われています。
第一印象が失敗してしまった場合、覆すことは可能です。
しかし、そのためには1年以上毎月その方とお会いしないと挽回は難しいでしょう。

第一印象が良いと、私生活や社会生活で不手際があった際に許してもらいやすいです。

1週間続けることは難しいですが、会ってから数分でこの先良い関係を築くことができるならお得だと思いませんか。

良い第一印象を築くのに大切な「挨拶」
「挨拶」は4つの要素から成り立っています^^

4つの要素

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あ:明るく

い:いつも

さ:先に

つ:続けて

1.明るく

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

"明るく"に必要なのが「笑顔」「笑声」です。

笑顔


「笑顔」は歯を見せて笑うだけでも十分ですが、本田翼さんのように目から笑うとさらに良いです。
目から笑うことで相手の方は安心感を抱きます。
また、つられて笑顔になってくれます。

口元を隠して笑ったときに、笑顔であることが伝わるかどうか。
鏡を見て確認してみましょう。

笑声

「笑声」とは語尾にニコちゃんマークがついているような、表情を見ていなくても笑顔なのが伝わる声です。

小さな声でお話すると、自信がないようなネガティブな印象を与えてしまいます。
第一印象で「自信がなさそう」や「元気がない」というような印象を持たれてしまっては残念です。

普段ご家族やご友人とお話しするよりも大きな声で話します。
例外として、公共の場では小さな声でお話しください。
声を張っている方が自信が伝わり、第一印象が良いです。

2.いつも

3.先に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お会いした際、挨拶をしたりしなかったり。
そうではなく、顔を合わせたら必ず挨拶をします。

お客様が声をかけてくださったら「こんにちは」と返事をすれば良いですか?

これでは十分な挨拶と言えないです。
お客様からお声がけをされてから返事をするようでは遅いです。

先方へ行った際、
「あ、さっき会いましたね!あなただったのですね!」と、お会いした社員の方に社内の人と勘違いされるというお悩みをお持ちの方がいらっしゃいます。

これは挨拶が足りない証拠です。
「いつも」「先に」挨拶をしている人は、社外に出ても初対面の人に自分から「先に」挨拶ができるので、間違えられることはないです。
社内の人に間違えられてしまうのは、普段自分から挨拶をしていないからです。

「先に」を実践するために、服を引っ張ったり、後ろからトントンと体に触れたりすることはセクハラや後ろから急に声をかけられるとびっくりしてしまうのでやめましょう。

4.続けて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後、「つづけて」はプラスα」ということです。
「こんにちは」だけでは例え丁寧であっても慇懃無礼に感じられてしまいます。
「先日はありがとうございました」や「今日も良い天気ですね」などと一言あるだけで暖かみが伝わり、例え新規のお客様でもまるで長いお付き合いかのように距離を縮めることができます。
挨拶の後に一言あると、そこから会話が生まれます。

挨拶の大切さ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

挨拶はコミュニケーションの最初の一歩です。
また、心を開くことでもあります。
「おはようございます」「お疲れ様です」など、お互いが歩み寄るきっかけになります。
挨拶することは"常識”だけでなく、お互いの距離を縮めるために大切なアクションです。

♡お問い合わせはこちら♡
♡公式インスタグラム♡

この記事のライター

お読みくださりありがとうございます♪
小代田萌花(こよだ もえか)と申します。
愛ベースのマナーで笑顔の連鎖を作ります♡