基本の色選び〜もうこれで配色に迷わない!〜

基本の色選び〜もうこれで配色に迷わない!〜

どんなデザインにも欠かせないのが色とりどりの”カラー”ですよね。 基本の色の選び方を知るだけで、ビジネスやファッションなどのセンスが一段上がります! 普段、適当に色を選んでいませんか?色1つ1つにも与える印象が様々あるので、そこをしっかり押さえて、素敵なカラーを身に纏いましょう♪


こんにちは!
今回はカラーについて触れていきます♪
デザインに欠かせないのがカラーです。どんなデザインにも必須項目であり、カラーの選び方や合わせ方によって見る人に大きく影響を与えます。

早い段階でカラーを決めよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

デザイン制作を始める前には、まずはカラーを決めていきましょう。
制作するもののテーマやコンセプト、元から決まっているテーマカラーや制作物の用途によってどんなカラーを設定するのかが決まってきます。
デザイン制作をカラーを決めずに進めてしまうと、後々大変なことになってしまうこともしばしば…
一色変えただけで印象がガラッと変わったり、全体のバランスが崩れたりなど翻弄されてしまいます。

色の基本はまず3色!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

3色以上になると組み合わせ方によっては色同士が喧嘩し、見ているのが辛い色合いになってしまいます。
 

今回は色から連想するイメージや効果と

ベースカラー

メインカラー

アクセントカラー

の決め方、組み合わせをご紹介します^^

ベースカラー

ベースカラーは、基本的にはデザインの背景になる色のことです。
他の色に比べて一番見られる色、また広範囲に使用する色なので、この色で印象がほぼ決まってしまうと言っても過言ではありません。
ベースカラーを変更してしまうと、メインカラー・アクセントカラーも変更せざるを得ない状況になり兼ねないので、慎重に選んでいきましょう。

ベースカラーの基本的な決め方としては、デザインを通して伝えたい印象やキーワードから連想して選んでいきます。

メインカラー

メインカラーは背景(ベースカラー)をのぞくデザイン内でも最も多く登場する色です。
同じベースカラーでも組み合わせるメインカラーによって印象が変わります。
印象をどの方向に絞り込みたいかを意識して選ぶことが大事です。
もちろん色の印象も組み込むとより印象強く、意味のある色の選択ができます。

アクセントカラー

アクセントカラーはデザイン内での使用頻度は少ないですが、ここぞというときに目を引くための色。
特に目立たせたい場合は、すでに選んだどちらかの色と逆の色を選ぶのがオススメです!
ファッションで言うと、バッグや時計などの小物のカラーというイメージです。

3色の割合も重要

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ベースカラー:6

メインカラー:3

アクセントカラー:1

となるように、6:3:1の割合で配色するとメリハリのあるデザインに仕上がります。
例えば、4:3:3にしてしまうと選ぶ色によってですが、色同士が喧嘩してしまい見辛く、またどういった印象を与えたいのかがわからないものになってしまいます。
またシンプルな配色にしたい場合などには7:2:1にすると、シンプルな中にも主張する色が入り、見やすくスタイリッシュな印象を与えられます。
状況や与えたい印象によって、この割合は変わっていきますので、その都度バランスを取っていきましょう。

まとめ

色の基本の選び方は思っているより簡単だったのではないでしょうか?
難しく考えず、基本に則って配色を考えるだけでいつもの色選びとは違った印象になれるはずです。


ちなみに、皆さんがビジネスシーンでよく使用するパワーポイントなどのテンプレートのカラーもこのような割合になっています。
見やすさや、伝えたいポイントが強調されるように考えられているのですね!
ホームページ、名刺、チラシ、もちろん会議資料もカラーを使用する際はこの3色を意識してみてくださいね!

この記事のライター

関連する投稿


チラシをなんとなく作っていませんか? 集客効果2倍♡お客様を呼び込むチラシの条件

チラシをなんとなく作っていませんか? 集客効果2倍♡お客様を呼び込むチラシの条件

集客ツールとして有名なチラシ。折り込みや街中で配られているチラシなどいろんなところで活躍していますが、配っても集客効果0なんてことも、もちろんありえます。逆にチラシの効果で爆発的人気に!なんてこともありえます。 チラシも使いようによっては最強の集客ツールなのです!どんなチラシが効果があるのか学んでいきましょう。


ロゴは安ければいいもんじゃない?!デザイナーに頼むべき理由3つ 

ロゴは安ければいいもんじゃない?!デザイナーに頼むべき理由3つ 

今やロゴは格安で作れるものからかなり高額で作れるものなど様々。会社や商品、サービスの顔としての役割を果たすロゴですが、費用を抑えるために格安で作ってしまっていませんか?ロゴはデザイナーに頼むべき!という理由5つを紹介


意外と知らない著作権!

意外と知らない著作権!

小学校などで一度は勉強する著作権ですが、果たして実際はどんな権利なのでしょう? 権利を主張するには?権利を侵害すると課せられる罰則は?など細かく詳しく解説して行きます。


デザインで掴むブランド力

デザインで掴むブランド力

ブランドになるためにはデザインの力が必要不可欠です。 ハイブランドになるか、様々な商品に埋もれてしまうかはデザイン次第! 今回はブランド力を上げるために必要なことについてご紹介します。


色やイラストだけでは表現しきれない!キャッチコピーの基本3か条

色やイラストだけでは表現しきれない!キャッチコピーの基本3か条

私たちにたくさんの情報を与えてくれるキャッチコピー。 無数の商品などから選ばれるための鍵となるのがこのキャッチコピーなのです。 タイトル+キャッチコピーでいかに消費者の心を動かすかで購買の確率が上がっていきます。 今回はこのキャッチコピーの基本となる3か条をお伝えしていきます。