オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

ご自身で印刷会社に持ち込みをする時に立ちはだかる壁... それはオフセット印刷とオンデマンド印刷の違いだと思います。言葉も似ていて、意味もわからない...と困ってしまいますよね。 そうなった時に、一発でどちらの印刷が適しているか判断できるように、違いをご紹介して行きます。


印刷物をご自身で印刷会社に持ち込みする時に、
オンデマンド印刷
オフセット印刷
を選択しなくてはならない場合があります。

言葉は聞いたことがあるけど一体どう違うの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そもそも言葉すら聞いたことないよ!という方もいらっしゃるかと思います。
今回は誰にでもわかるようにオンデマンド印刷とオフセット印刷の違いをお伝えします!

オフセット印刷

一般的なカラー印刷(名刺・チラシ・パンフレット・ポスターなど)に利用される、高品質な商業印刷方法です^^
以前記事で書いたCMYK C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(ブラック)を用いて印刷します。
そのため、インクジェットプリンタやレーザープリンタよりも、写真や文字が精細かつ綺麗に印刷できます。
また、大量の印刷に向いた印刷方法になるため、小部数の印刷の場合はオンデマンド印刷より割高になることがほとんどです。

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷とは、「必要なものを、必要な時に、必要な部数だけ」印刷する印刷方法です。
オンデマンド(on demand)=「要求に応じて、要求があり次第」という意味ですが、今では一般的に、高性能のレーザープリンターにより、 デジタルデータを直接読み込んで印刷する方法をオンデマンド印刷と呼ぶ事が多くなっています。
オンデマンド印刷には、従来の一般的なオフセット印刷に必要な、“ 版をつくる” 工程がありません。版をつくる工程のカットにより出力速度が速くなり、また少部数でも適正な価格で印刷できるようになりました!

それぞれのメリット・デメリット

オフセットのメリット

・特色は指定色のインクで印刷するのでDICカラー*が使えます。CMYKでも可能です。
・大量に刷ると単価が下がります。おおむね名刺サイズで最小ロットは1000枚からとなります。
・高解像度の原版により、文字の輪郭やエッジがシャープに仕上がります。
 
*DICカラーとは
オフセット印刷のインキは大きく分けて、4色カラー印刷用のプロセスカラー(CMYK)」特色印刷用があります。 そして特色印刷の際に印刷の現場に色指定を伝えるために使うのが、DICカラーです。


オンデマンドのメリット

・小ロットでの印刷、または「種類が多数ある印刷物」に適している。
・スピーディな対応が可能になるため、スピード印刷が実現できる。
 
 
どちらもの印刷も枚数が多くなればなるほど、印刷価格は安くなっていきます^^


オフセットのデメリット

・最初に作成する版の製版コストがかかるため、小部数の印刷には不向き。
・小部数の印刷も可能だが、その分1部あたりの単価が割高になる。
・オフセットに比べると納期がかかる。(版制作の期間があるため)



オンデマンドのデメリット

・実は色が毎回安定しない(気温などの要素も影響します。)
・広面積なベタ・アミカケ・グラデーションがあるとどうしてもムラがでる。
・特色(DIC)での印刷が不可。CMYKのインクトナーでフルカラーを表現するため、特色(DIC)での印刷ができない。
・上下左右2mmほどのズレが生じやすいため、緻密なデザインの再現には向いていない。
・プリンターを使用するため、紙の種類、厚さに制限がある(厚すぎず、薄すぎず)
・細かい文字はにじんでしまう可能性もある。


 

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

クオリティ・綺麗さを重視したいのであれば「オフセット印刷」

早さ・安さを重視したいのであれば「オンデマンド印刷」



これまででご説明してきたとおり、やはりクオリティ・品質の良さという点では「オフセット印刷」の方が有利ということになります。
オンデマンド印刷も時代と共に品質は向上してきているものの、カラーコピー機の上位レベルの色表現ということになるため、綺麗さはオフセット印刷にはおよびません。

ですが小ロットでの印刷の場合、コストや早さの面ではオンデマンド印刷の方が向いています。
印刷を自社でされる場合はぜひご参考にしてみてくださいね!

この記事のライター

関連する投稿


フリーランスVSデザイン会社 デザインを依頼するならどっち?

フリーランスVSデザイン会社 デザインを依頼するならどっち?

クラウドソーシングが出てきてから、フリーランスのデザイナーさんが増えましたよね^^となると、依頼する側はどこに依頼すればいいのかわからない状況になってしまっていると思います。 今回はフリーランスとデザイン会社双方の強みや弱みをみてあなたにあった依頼先を見つけていきましょう。


チラシをなんとなく作っていませんか? 集客効果2倍♡お客様を呼び込むチラシの条件

チラシをなんとなく作っていませんか? 集客効果2倍♡お客様を呼び込むチラシの条件

集客ツールとして有名なチラシ。折り込みや街中で配られているチラシなどいろんなところで活躍していますが、配っても集客効果0なんてことも、もちろんありえます。逆にチラシの効果で爆発的人気に!なんてこともありえます。 チラシも使いようによっては最強の集客ツールなのです!どんなチラシが効果があるのか学んでいきましょう。


ロゴは安ければいいもんじゃない?!デザイナーに頼むべき理由3つ 

ロゴは安ければいいもんじゃない?!デザイナーに頼むべき理由3つ 

今やロゴは格安で作れるものからかなり高額で作れるものなど様々。会社や商品、サービスの顔としての役割を果たすロゴですが、費用を抑えるために格安で作ってしまっていませんか?ロゴはデザイナーに頼むべき!という理由5つを紹介


意外と知らない著作権!

意外と知らない著作権!

小学校などで一度は勉強する著作権ですが、果たして実際はどんな権利なのでしょう? 権利を主張するには?権利を侵害すると課せられる罰則は?など細かく詳しく解説して行きます。


デザインで掴むブランド力

デザインで掴むブランド力

ブランドになるためにはデザインの力が必要不可欠です。 ハイブランドになるか、様々な商品に埋もれてしまうかはデザイン次第! 今回はブランド力を上げるために必要なことについてご紹介します。