ロゴに隠された秘密?!

ロゴに隠された秘密?!

普段、何気なく目にしているロゴですが、実は企業側や作り手側がロゴにいろんな意味や秘密を入れ込んでいたりします。 今回は有名企業のロゴに隠された秘密をご紹介していきます。


前回はロゴが出来上がるまでの一般的な流れをご紹介しましたね!
今回は様々な有名企業のロゴに隠された意味や秘密をご紹介致します。
この記事を読めばロゴの重要さ、奥深さの虜になっちゃうかも?!
また、深い意味があることを知ると自分の会社のロゴはどんなものがいいかなどの参考になるかもしれません。

セブンイレブン

 実は『ELEVEn』とNの文字だけ小文字になっているんです!
普段から馴染みがある分、気付いている人は少ないのではないでしょうか?

Nを小文字にした理由には諸説あるようですが、
1960年代に同社の社長の妻が
「全部大文字だと見栄えが美しくないのではないか、最後のNは小文字にしたらどうか」と広報に相談。
そうしてセブンイレブンの最後のNは滑らかな曲線美を描く小文字の「n」になった』
という説があるそうです!
普段目にしているからこそ気づかないものですね。
逆に言えば、小文字のNにしたことで全体的に馴染んで美しく見えるということかもしれません。
 
 

ちなみにセブン&アイホールディングスのロゴはNは大文字になっています。。。
 

Amazon

 有名なamazonのロゴのオレンジの矢印は
「AからZまでを扱う」という意味で、アルファベットのAからZのように幅広い商品を取り扱うという意味をロゴでうまく表現しています。
 
さらに矢印はロゴが『笑顔』になっているようにしていて、お客様に満足してもらえるようにという思いを込めているそうです!
素敵な想いがぎっしりのロゴですね。
 
 
 

apple

apple社製品を使う人は1日一度は見るのではないかというレベルのappleのロゴ。
なぜこんなにシンプルで社名の通りのリンゴのロゴが記憶に残るのか。
 

アップルのロゴは「黄金長方形」という黄金比を用いて作られています。
あらゆる箇所のサイズが緻密に計算されて作られているのです。
 
ちなみにあの有名な絵画『モナリザ』も黄金比を用いて描かれているんだそうですよ^^
だからシンプルなのに美しく、印象に残るのです。
 
 
 

FedEx

世界最大の航空貨物輸送会社FedExのロゴ。
よく見ると、EとXの間に矢印(➡︎)があります^^
これはFedExのデリバリーの速度と精度を示しているんだとか。

文字と文字の空間をうまく利用した秀逸なデザインです^^

 
 
 

Audi

オリンピックのような4つの円はアウディーが合併して出来る前にあった
4つの企業を代表して表しているのだそうです。
こちらもよく見る車種のロゴですが、ロゴの意味は意外と知らないものですね…!
 
 
 
 

Quick silver

カリフォルニア州のサーフブランドのクイックシルバー。
このロゴは葛飾北斎の浮世絵である「富嶽三十六景」がモチーフなんだとか!
またレディースブランドであるROXYはクイックシルバーのロゴを合わせ
両手でハートを作っているようなデザインになっています。

 

マクドナルド

マクドナルドのロゴは"M"を表しているわけではないそうです。
実は昔の店舗に目立つように設置されていたゴールデンアーチが斜めに重なった時に見えた形が由来なんだとか...
また、ロゴの形は見えるっちゃ見えるというレベルではありますが、女性のバストを表しているそうです。

無意識下で性的に誘われるような形なんだとか...笑

まとめ

それぞれいろんな意味や意図がロゴに込められていましたね。
会社やブランドの顔となるロゴなので、『なんとなく』で作ってしまうのはとても勿体無いですよね。

ロゴを通してお客様になにを伝えたいのか、なんと覚えてもらいたいのかを明確にしてロゴを作成してみてくださいね♪
きっと素晴らしいデザインになりますよ!!

この記事のライター

関連する投稿


チラシをなんとなく作っていませんか? 集客効果2倍♡お客様を呼び込むチラシの条件

チラシをなんとなく作っていませんか? 集客効果2倍♡お客様を呼び込むチラシの条件

集客ツールとして有名なチラシ。折り込みや街中で配られているチラシなどいろんなところで活躍していますが、配っても集客効果0なんてことも、もちろんありえます。逆にチラシの効果で爆発的人気に!なんてこともありえます。 チラシも使いようによっては最強の集客ツールなのです!どんなチラシが効果があるのか学んでいきましょう。


ロゴは安ければいいもんじゃない?!デザイナーに頼むべき理由3つ 

ロゴは安ければいいもんじゃない?!デザイナーに頼むべき理由3つ 

今やロゴは格安で作れるものからかなり高額で作れるものなど様々。会社や商品、サービスの顔としての役割を果たすロゴですが、費用を抑えるために格安で作ってしまっていませんか?ロゴはデザイナーに頼むべき!という理由5つを紹介


意外と知らない著作権!

意外と知らない著作権!

小学校などで一度は勉強する著作権ですが、果たして実際はどんな権利なのでしょう? 権利を主張するには?権利を侵害すると課せられる罰則は?など細かく詳しく解説して行きます。


デザインで掴むブランド力

デザインで掴むブランド力

ブランドになるためにはデザインの力が必要不可欠です。 ハイブランドになるか、様々な商品に埋もれてしまうかはデザイン次第! 今回はブランド力を上げるために必要なことについてご紹介します。


色やイラストだけでは表現しきれない!キャッチコピーの基本3か条

色やイラストだけでは表現しきれない!キャッチコピーの基本3か条

私たちにたくさんの情報を与えてくれるキャッチコピー。 無数の商品などから選ばれるための鍵となるのがこのキャッチコピーなのです。 タイトル+キャッチコピーでいかに消費者の心を動かすかで購買の確率が上がっていきます。 今回はこのキャッチコピーの基本となる3か条をお伝えしていきます。