炭水化物は敵?味方?〜炭水化物との正しい付き合い方を知ろう〜

炭水化物は敵?味方?〜炭水化物との正しい付き合い方を知ろう〜

炭水化物はダイエットをする上で注意すべき存在なのでしょうか?みんな知らないインスリンの役割とは?


ここ2年でスーパーやコンビニで増えた商品が糖質ゼロや炭水化物〇〇%カットと書いてある低糖質な商品が一気に増えました。

糖質制限ダイエットが流行してから糖質を制限すれば痩せるというのが一般の方のイメージです。
果たして糖質(炭水化物)はダイエットの敵なのかを紹介していきます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

炭水化物と糖質って何が違う?

そもそもよくある疑問が炭水化物と糖質の違いは何なのか?です。
炭水化物とは糖質と食物繊維を合わせたもののことを意味しています。

なので糖質制限ダイエットでは炭水化物をカットするのも間違いではありませんが、食物繊維までカットする必要はありません。

ご飯やパン以外にも主食になるものはほとんどが炭水化物(糖質)をいっぱい含んでいると思って大丈夫です。
主食に炭水化物が多く含まれているのは、タンパク質や脂質に比べて消化吸収が良く、優秀なエネルギー源になるからです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

糖質制限ダイエットが流行ったのはなぜ?

このダイエット方法が流行した背景には糖質が持つインスリンというホルモンが鍵を握っています。
インスリンの働きは血糖値を下げることです。

血糖値を下げるには血液中の糖分を体の組織内に送り込む働きを持つのが、インスリンです。
糖質を摂取することで血糖値が上がり、インスリンが分泌されます。

インスリンは筋肉に栄養を送り込んでくれる役割もありますが、脂肪の合成もされやすくなってしまいます。。。

また血糖値を急に上昇させるとインスリンが大量に分泌されて、血糖値が乱高下すると睡魔の原因にもなります。
お昼にパスタなどを食べると眠気に襲われるのは、インスリンが原因の可能性が大です。

糖質を制限することでインスリンの影響を最小限に抑えるために糖質制限ダイエットが大流行しました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

糖質を食べてもOKな瞬間って?

ここまで聞くと糖質を食べると脂肪がつきやすくなると不安に思った方もいるかもしれません。
まず糖質を一回の食事で大量に摂取しなければ、そこまで気にする必要はありません。

もう1つ糖質をうまく活用できる瞬間があります。
それはトレーニングなどで筋肉を動かしたあとです。

運動中から運動後3時間以内は栄養が脂肪ではなく、筋肉に働くので体脂肪が増えにくい瞬間です。
炭水化物が好きな人はこの瞬間を逃さないように気をつけてください♫

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

筋肉が多いと太りにくいって本当?

よく筋肉がある人は代謝が高いから太りにくいってよく聞きますよね?
もし本当であれば、筋肉をつけるメリットって大きいですよね?

実際筋肉の多い人は太りにくいです。
代謝が良いだけではなく、炭水化物を食べてもインスリンが脂肪に作用する割合が少なくなります。

そのため太りにくい体を目指すためにも運動は重要だと言えます。
炭水化物が大好きな人はしっかりトレーニングをして筋肉をつけて、炭水化物を味方につけましょう♫

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

☆まとめ

糖質制限ダイエットの人気の裏にはインスリンというホルモンが関わっていました。
確かに脂肪を増やすというマイナスの作用もありますが、食べるタイミング次第ではプラスに持っていくことができます。
炭水化物を敵と見るのではなく、上手に味方につけていきましょう。

〜まとめ〜
・炭水化物は糖質と食物繊維を合わせたもの
・糖質制限が流行ったのはインスリンというホルモンの影響
・インスリンは血糖値を下げる働きを持ち、その時に筋肉や脂肪に栄養を送り込む
・筋トレ後、3時間以内は脂肪ではなく筋肉に働くので、脂肪になりにくい
・筋肉がある人ほど脂肪への働きかけが少ない

☆お問い合わせはコチラ☆

この記事のライター

関連する投稿


【トレーナーインタビューvol.1】〜ダンスで道を切り開いたトレーナーJESSさん〜

【トレーナーインタビューvol.1】〜ダンスで道を切り開いたトレーナーJESSさん〜

日本にも大流行したクロスフィット。 次に流行ると噂されているのがBREAKLETICS。 それを日本に広めるために奮闘中のJESSトレーナーの素顔に迫りました。


ベンチプレスが効かない時に気をつけたいポイントとは?

ベンチプレスが効かない時に気をつけたいポイントとは?

大胸筋を鍛える代表種目のベンチプレスが効かない?そんなときに気をつけたいポイントとは?


良い脂vs悪い脂〜良い脂ってどれ?〜

良い脂vs悪い脂〜良い脂ってどれ?〜

ついダイエットの敵と考えがちな脂。。。けど摂ることで健康促進できる脂も? 日本人が摂るべき脂とは?


プロテインを飲むとお腹が痛くなる?〜もしかしたら乳糖不耐症〜

プロテインを飲むとお腹が痛くなる?〜もしかしたら乳糖不耐症〜

いつもプロテインを飲むとお腹が痛くなる。もしかしたら乳糖不耐症かもしれませんよ?乳糖不耐症のメカニズムと解決法を紹介します(^ ^)


寝る子は育つ♫身体作りに欠かせない睡眠の質を高めるには?

寝る子は育つ♫身体作りに欠かせない睡眠の質を高めるには?

昔から寝る子は育つと言われていますね♫確かに睡眠の質が高い人はそれだけで生活の質が違います。けど身の回りには睡眠の質を下げるモノがいっぱい、、、もっとよく眠るために今日からできることって?