パッケージデザインの重要性

パッケージデザインの重要性

どんな商品にも絶対にあるパッケージ。 パッケージ一つで伝えられる情報は数多くあります。 今回はそんなパッケージがもたらす効果やパッケージデザインに必要なスキルをご紹介していきます。


こんにちは!COK.株式会社の奥田琴枝です。

少し前に、薬局でシャンプーを買おうとした際にいろんなパッケージがあって悩みに悩んだ結果、パッケージが可愛かったものを買ってしまいました…
今回はついついやってしまったパッケージ買いにちなんで、パッケージデザインについてご紹介したいと思います。


ちなみにいわゆるパケ買いをしてしまった商品がこれ。

お菓子のような優しい色合いと、面積に対して少しだけの文字しかないシンプルさ。
そしてあまりシャンプーボトルでは見かけない四角の形に一目惚れしてしまいました。


パッケージで選んでいる?

私たちは何かを購入するときには、今持っている不満や不便などを解決しようとしているという背景があることがほとんどです。
そしていざ購入するときは何で判断して購入するのか。。。

人それぞれだとは思いますが、商品の仕様や使い勝手、お得感、値段、見た目などが挙げられると思います。
数ある商品の中でどれを買うか判断するときに一番重要になってくるのが商品パッケージです。
どんな商品もほとんどパッケージが付いていると思います。
透明の袋に例えばグミが入っているだけ…という商品があっても絶対に買いませんよね。笑
手作りとか、オーガニックをコンセプトにしているならそれはそれでアリだとは思いますが。。。
パッケージがしっかりしていないと、その商品がなんなのか、果たして食べて大丈夫なのか、どんな味なのかなどの情報を全く得られないからです。

それほどに重要なパッケージについてわかりやすく説明できたらと思います。

そもそもパッケージデザインとは?

自分のまわりを見回すだけでもたくさんの商品があると思います。
例えば、スーパー、コンビニ、ドラッグストアなどに並んでいる商品は全てデザインが施されています。その商品の形や包装をデザインすることが、パッケージデザインです。
パッケージデザインと大きくまとめることができますが、箱や袋のデザインと、容器そのもののデザインとでは仕事の内容や求められるスキルは全く違ってきます。
箱や袋のパッケージデザインは、立体というよりは平面のデザインなので、グラフィックデザインに近いですが、ボトルなどの容器系のデザインはインダストリアルデザインという立体デザインに近いものになります。
平面と違い、カーブなど動きがあるものが多いので立体の理解、素材の知識、中身となる商品の材質などに関する知識も必要とされます。
この二つのデザイン要素を併せもったものがパッケージデザインだと言えます。

パッケージデザインは、広い知識と技能が要求されるデザイン分野であると言えます。
クライアントの商品コンセプトやマーケティング的な位置付けを理解し、総合的に企画、デザインをする必要があります。
また、パッケージデザインの対象のほとんどが一般消費者であるため、消費者のニーズが常に反映され、変化していくデザインがパッケージデザイのです。

キレイ・見やすいだけではダメ!

可愛いとか、キレイとか、はやりのデザインとかで決めるのはNGです!
販売する商品の種類にもよりますが、パッとみた時にそれが何なのか、どういった効果があるのかなどがわからないと消費者は戸惑ってしまいます。
例えば、化粧品などで蜂蜜成分が入っているものだったら黄色や茶色の色を使ったり、蜂蜜の写真やイラストを入れたりなど、一目で成分に含まれているものがなんなのか分かるようにするのもパッケージデザインのコツの一つでもあります。

流行りや見た目の良さにとらわれず、その商品は何を伝えたいのかを大事にしましょう。

パッケージデザインに必要なスキル

パッケージデザインをするために必要なスキルにはどんなものがあるでしょうか。

ヴィジュアルとしての表現「グラフィックデザイン」

商品をヴィジュアルで表現するために必要なのがグラフィックデザインです。
デザイナーは、その商品のコンセプトやターゲットを考えヴィジュアルに落とし込んでいきます。
例えば食品であったら、その味や食感、シズル感などを視覚的に表現して商品の魅力を伝えていきます。

※シズル感とは??

『シズル感』の『シズル』の語源は、肉を焼く時の「ジュージュー」という音を表す擬音語sizzelという英単語と言われています。
それが転じて、主に食べ物の写真に対して「ジューシーな感じ」「瑞々しさ」などを感じる表現として使われるようになったのです。
たとえばどんな写真?
下の2つの写真をごらんください。どちらがおいしそうに感じますか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

おそらく2枚目の方が「美味しそう!」「瑞々しい!」と感じたのではないでしょうか。
 

つまりこれが『シズル感』のテクニック!

2枚目の写真には赤の鮮やかさに加え、表面に無数の水滴がついているのが見えますよね。
これによって、人はもぎたての瑞々しさを感じ、「美味しそう!」と思えるのです。


形としての表現「プロダクトデザイン」

商品を容器などで表現するために必要なのがプロダクトデザインです。
その商品の使いやすさ、雰囲気に合わせて容器などを考えていきます。
例えばシャンプーボトルなどを見てみると、同じシャンプーでもブランドやメーカーによって全く形の異なるデザインになっています。
その容器の形から、他の商品の差別化を図ったり、メーカーの雰囲気や魅力を伝えます。

このようにパッケージデザインは、平面だけの考え方でなく立体としての見え方も考えていかなければなりません。パッケージデザインと聞くと、グラフィックデザインだけのスキルが必要と思われがちですが、プロダクトデザインのスキルもあると、よりパッケージデザインの表現が広がると思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まとめ

パッケージに使うキャッチコピーやフォント、色、配置などで様々な情報が伝えられます。
パッケージデザインを依頼するときは、商品コンセプトをどうしたら上手く伝えられるかなどを考えながら作成するといいかもしれません。
また、見た目がよければいいというわけでもないので、マーケティングの観点も取り入れて作成していきましょう。

この記事のライター

関連する投稿


チラシをなんとなく作っていませんか? 集客効果2倍♡お客様を呼び込むチラシの条件

チラシをなんとなく作っていませんか? 集客効果2倍♡お客様を呼び込むチラシの条件

集客ツールとして有名なチラシ。折り込みや街中で配られているチラシなどいろんなところで活躍していますが、配っても集客効果0なんてことも、もちろんありえます。逆にチラシの効果で爆発的人気に!なんてこともありえます。 チラシも使いようによっては最強の集客ツールなのです!どんなチラシが効果があるのか学んでいきましょう。


ロゴは安ければいいもんじゃない?!デザイナーに頼むべき理由3つ 

ロゴは安ければいいもんじゃない?!デザイナーに頼むべき理由3つ 

今やロゴは格安で作れるものからかなり高額で作れるものなど様々。会社や商品、サービスの顔としての役割を果たすロゴですが、費用を抑えるために格安で作ってしまっていませんか?ロゴはデザイナーに頼むべき!という理由5つを紹介


意外と知らない著作権!

意外と知らない著作権!

小学校などで一度は勉強する著作権ですが、果たして実際はどんな権利なのでしょう? 権利を主張するには?権利を侵害すると課せられる罰則は?など細かく詳しく解説して行きます。


デザインで掴むブランド力

デザインで掴むブランド力

ブランドになるためにはデザインの力が必要不可欠です。 ハイブランドになるか、様々な商品に埋もれてしまうかはデザイン次第! 今回はブランド力を上げるために必要なことについてご紹介します。


色やイラストだけでは表現しきれない!キャッチコピーの基本3か条

色やイラストだけでは表現しきれない!キャッチコピーの基本3か条

私たちにたくさんの情報を与えてくれるキャッチコピー。 無数の商品などから選ばれるための鍵となるのがこのキャッチコピーなのです。 タイトル+キャッチコピーでいかに消費者の心を動かすかで購買の確率が上がっていきます。 今回はこのキャッチコピーの基本となる3か条をお伝えしていきます。