あなたは大丈夫?ジムで守るべき大切なマナーって?

あなたは大丈夫?ジムで守るべき大切なマナーって?

初めてのジム利用だとマシンの使い方だけでなく、ジムでのマナーもわかりませんよね?ジムで押さえておきたい大切なポイントとは?


家庭やオフィスで守るべきルールがあるようにジムでも守らないといけないルールがあります。
トレーニングや食事に対する知識も大切ですが、ジムでのマナー面を抑えておくことで気持ちよくジムを利用することができます。

知らず知らずのうちにマナーを守れてないと他のお客様との関係がギクシャクしてしまう可能性もあります。。。
ジムの使い方に問題がないか、ここで確認しておきましょう♫

使ったら元の位置に戻す

おそらく皆さんもここは大丈夫ですかね?
ジムでもマシンやダンベル、ストレッチポールなど様々な器具を利用すると思いますが、使ったら必ず元の位置に戻すようにしましょう。
たまにダンベルであるのが違う重さのダンベルに置くところに戻してしまうことです。

また角度を調節できるシートを使った場合はフラットな状態に戻してあげた方がより丁寧です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

スペースを空けてあげる

これは初めての方にはわかりにくいかもしれません。
例えばあなたがダンベルを使ってトレーニングしてる時に他の方が隣に来たら、少しずれてスペースを作ってあげましょう。
あとはダンベルが置いてある場所の近くでトレーニングをすると他のお客様がダンベルを取りづらいので要注意です。

使い終わったらタオルで拭く

意外と忘れてしまう方が多いのが終わった後にタオルで拭くのを忘れてしまうことです。
他の人の汗がついた器具を使うのは嫌ですよね?

ただジムに行くとマシンを拭かずに平気で次のマシンに移って行く人を見かけます。
これが守れないとスタッフさんから注意されたり、他の会員さんと揉める原因になるので気をつけてくださいね♫

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

器具を独占しない

ジムによってルールが異なりますが、基本的にマシンの独占使用は禁止のところがほとんどだと思います。
中には30分までと時間制限を設けているところもあります。

ジムのマシンも無限にある訳ではないので、休憩中にダラダラと携帯をいじったりしないようにしましょう。
むしろ他の人と共有して使うことでコミニケーションが増えて、よりジムが楽しくなるかもしれませんよ?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ジムに相応しい服装

運動に適した服装はもちろんですが、清潔感も大切です。
以前部活動で使っていた泥のシミがついた服などは控えるようにしましょう。

たまに外履きを室内で履いている人がいますが、マナー違反なのでちゃんと室内シューズを用意しましょう♫
公共のジムで見かけるのは学生がローファーに制服のズボンのままトレーニングしていた時はびっくりして二度見してしまった記憶があります笑

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

☆まとめ

ジムによって微妙に違いはありますが、最低限でも今回紹介した5つはしっかり守っていきましょう。
他の会員さんとの関係がうまくいけば、お互いに切磋琢磨できたり、情報交換もできるのでメリットもたくさんあります。
ジムでの時間をより充実したものにするためにもぜひ意識してみてください♫

〜まとめ〜
・使った物は元の位置に戻す
・他の人が使いやすいようにスペースを空けてあげる
・使い終わったらタオルで拭く
・独占使用しない
・適切な服装をする

☆お問い合わせはコチラ☆

この記事のライター