今日は時間がない!そんな時に使えるスーパーセットとは?

今日は時間がない!そんな時に使えるスーパーセットとは?

忙しい人必見!トレーニングにおける時短テクニックのスーパーセット! どうやったら良いの?という疑問をこの記事で解消♫


このあと予定があって、トレーニングできる時間がほとんどないって経験したことあると思います。

いつもの半分の時間しかトレーニングできないから行くのやめようと考えていた人はちょっと待ってください!

そんな時にオススメのトレーニング方法があります。

それが《スーパーセット》です。

名前からして凄そうな雰囲気がありますが、時間がない方必見のトレーニング方法になります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《スーパーセットってどうやるの?》

やり方はシンプルです。
異なる2つの種目を休憩を取らずに連続で行うトレーニング方法をスーパーセットと呼びます。

時間がない時以外でも追い込みたい!という場面でもオススメの方法になります。

海外では当たり前の方法で、日本でもボディビルダーなどコンテストに出場する選手はよく使うテクニックです。

日本でも徐々に常識になりつつある方法です。

異なる2種目を連続でやればなんでも良いの?と声が聞こえてきそうですが、基本は胸と背中のように相対する筋肉か同じ筋肉を鍛えるスーパーセットの2種類になります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《相対する筋肉の組み合わせって?》

先ほど胸と背中を例に挙げましたが、他にどんな組み合わせが考えられますか?

日本で一番行われているの組み合わせで上腕二頭筋と上腕三頭筋があります。
胸や背中など大きい筋肉を鍛えた後に腕のスーパーセットで短時間で終わらせる人が最もポピュラーです♫

あまりやっている人は見かけませんが、大腿四頭筋とハムストリングスのスーパーセットです。

日本で腕のスーパーセットが一番行われているのは日本と海外のジムの広さの問題もあるかもしれませんね、、、

日本でも海外に負けないジムが増えてくれば、脚や胸と背中のスーパーセットを行う人が増えてくるかもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《同じ筋肉を鍛えるスーパーセット?》

胸と背中のように異なる筋肉を連続で鍛える場合は片方の筋肉を休ませることができますよね?

しかし同じ筋肉になるとずっと使い続けることになるので、トレーニングの後半に取り入れることでとても追い込むことができるオススメのやり方です♫

厳密なルールはありませんが、よくある組み合わせがアイソレーション種目からコンパウンド種目を行う流れがオススメです。

ちなみにアイソレーション種目は一つの関節しか動かさない対象の筋肉をピンポイントで鍛える種目
コンパウンド種目はベンチプレスやスクワットのように複数の関節を動かし、多くの筋肉を鍛える種目です。

苦手なコンパウンド種目がある場合は、スーパーセットを行うことでより対象の筋肉を意識することができます。

苦手な種目や部位がある人はぜひ取り入れてみましょう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《スーパーセットを行う際の注意点》

便利なスーパーセットですが、必ず注意をして頂きたいことがあります。

それは、、、ジムのルールを確認することです!
スーパーセットはダンベルやバーベルを使った種目を除き、ほとんどがマシンを2つを使用する必要があります。

公共のジムなどは1セット行ったら、毎回マシンから離れて休憩を取らなければいけない所が多いので、スーパーセットに適しています。

しかしフィットネスクラブになると複数のマシンを使用すると注意されることもあるので、事前にスタッフさんに確認しておきましょう♫

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

☆まとめ

最近は時短に関する知識がたくさん広がっていますが、トレーニングにおける時短テクニックのスーパーセットについて紹介しました。

ずっと同じトレーニングをしていると飽きてしまうので、時短だけでなく刺激を変えるためにもうまく活用してみてください♩

〜まとめ〜
・スーパーセットは異なる2種類の種目を連続で行うこと
・相対する筋肉と同じ筋肉を鍛える2種類がある
・同じ筋肉で行う場合はアイソレーション種目からコンパウンドセットへ
・鍛えるのが苦手な部位にも活用できる
・必ずジムのルールを確認する

☆お問い合わせはコチラ☆

この記事のライター

関連する投稿


【トレーナーインタビューvol.1】〜ダンスで道を切り開いたトレーナーJESSさん〜

【トレーナーインタビューvol.1】〜ダンスで道を切り開いたトレーナーJESSさん〜

日本にも大流行したクロスフィット。 次に流行ると噂されているのがBREAKLETICS。 それを日本に広めるために奮闘中のJESSトレーナーの素顔に迫りました。


ベンチプレスが効かない時に気をつけたいポイントとは?

ベンチプレスが効かない時に気をつけたいポイントとは?

大胸筋を鍛える代表種目のベンチプレスが効かない?そんなときに気をつけたいポイントとは?


良い脂vs悪い脂〜良い脂ってどれ?〜

良い脂vs悪い脂〜良い脂ってどれ?〜

ついダイエットの敵と考えがちな脂。。。けど摂ることで健康促進できる脂も? 日本人が摂るべき脂とは?


プロテインを飲むとお腹が痛くなる?〜もしかしたら乳糖不耐症〜

プロテインを飲むとお腹が痛くなる?〜もしかしたら乳糖不耐症〜

いつもプロテインを飲むとお腹が痛くなる。もしかしたら乳糖不耐症かもしれませんよ?乳糖不耐症のメカニズムと解決法を紹介します(^ ^)


寝る子は育つ♫身体作りに欠かせない睡眠の質を高めるには?

寝る子は育つ♫身体作りに欠かせない睡眠の質を高めるには?

昔から寝る子は育つと言われていますね♫確かに睡眠の質が高い人はそれだけで生活の質が違います。けど身の回りには睡眠の質を下げるモノがいっぱい、、、もっとよく眠るために今日からできることって?